「マグサンド」アメリカ進出! | siliconmag.net

「マグサンド」アメリカ進出!

News

アメリカの「狭小住宅ブーム」に日本スタイルの「磁石収納」を提案 日本での販売個数が3万個を突破した人気商品「マグサンド」世界展開をスタート 3月よりニューヨークで発売開始

磁石を貼れないガラス・樹脂・木材・布面に“挟んで貼れる”マグネットフック

株式会社マグエバー(東京都渋谷区)は、2019年8月上旬に発売した、磁石を貼れないガラス・樹脂・木材・布面に“挟んで貼れる”磁石の新商品「マグサンド」の販売個数が3万個を突破いたしましたので、お知らせいたします。また、2020年3月からはアメリカ・ニューヨークの小売店で発売が開始されることが決定いたしました。

「マグサンド」は、シリコンコーティングした二つの磁石を”挟んで使う“ことにより、磁石を貼れないガラス、樹脂、木材、布面にも貼れることを実現した画期的なマグネットです。『第30回国際 文具・紙製品展(通称:ISOT)』主催の、『第28回日本文具大賞2019』機能部門にて優秀賞を受賞、発売以降、磁石を貼れない面に貼れるというユニークさから数多くのメディアに取り上げられ、大きな話題となり、商品取扱店舗も全国で300店に増え、そして2020年1月には販売個数が3万個を突破いたしました。

マグサンドは日本に留まらず、海外からも注目され、2020年3月からはニューヨークの小売店での発売が決定いたしました。それに伴い、海外販路拡大を狙って3つの海外見本市に出展します。2月1日~5日には、ニューヨークで開催される国際見本市「NYNOW(ニューヨークナウ)」に、2月7日~11日には、ドイツ・フランクフルトで開催される世界最大級の国際消費財見本市である「アンビエンテ」、3月14日~17日には、アメリカ・シカゴで開催される「シカゴIHHS展」に出展いたします。

また国内では、1月20日~22日に幕張メッセで開催される「第1回 国際 文具・紙製品展 ISOT春」にて、業界の著名人が推薦した文房具の特別展示企画「文具LOVERS’ コレクション」にマグサンドが選ばれたため、会場に出展される予定です。

NYNOW2020夏の様子

【海外進出の背景】
弊社が「マグサンド」の海外販路拡大を狙う背景は、世界から「日本スタイルの収納術」が注目されていることにあります。米国においては、近年、都市部を中心とした地価の高騰を背景に、いわゆる「タイニー・ハウス」と呼ばれる狭小住宅や狭小マンションが脚光を浴びております。2019年の「こんまりブーム」に象徴されるような「モノを持たない生活」や、狭いスペースを有効に活用する日本スタイルの収納術は、若者を中心に支持されており、その中で日本流の狭小住宅や収納、間取りの考え方を反映した住宅や収納グッズが生まれるなど、新しいムーブメントが米国で起こっています。そういった中、マグサンドはニューヨークの小売店バイヤーの目に留まり、現地での発売に至りました。弊社は磁石を通じて生活を豊かに、便利にすることを目指していますが、アメリカでのマグサンド発売を機に日本ではおなじみの「空中収納」と呼ばれる磁石フックを使用して壁面に収納する新しい収納術など、日本スタイルの「磁石を使った収納とライフスタイル」を世界に広げていきたいと考えています。

【「マグサンド」の特長】~ガラス・樹脂・木材・布に挟んで貼れるマグネットフック~
・通常磁石がくっつかないガラス・樹脂・木材・布も、磁石と磁石を「挟む」ことで、フックを作ることができる。
・”最強の磁石“と呼ばれるネオジウム磁石を使用しているため、間にモノを挟んでも強度を保つことに成功。更にシリコンコーティングを施しているため、脆い・さびやすいなどネオジウム磁石の脆弱性をカバー。
・水回り、屋外など錆が気になる場所、割れたり、傷がつく心配のあるガラスや樹脂にも使用可能。
・シールタイプのフックや吸盤では強度に不安があった、水を利用するシーン(浴槽やキッチン)でも強力なフックを作ることができる。
・窓にグリーンやフラワーボックスを飾るなど全く新しいインテリアシーンを創造
・日本文具大賞2019 優秀賞

「マグサンド」

 

【利用シーン】
ガラスの扉・窓、お風呂のプラスチック・ガラス扉、木製やプラスチック製の収納棚、木製家具、カーテンなどの布製品にフックを取り付けられます。錆に強く雨風に耐えられるため屋外にも設置でき、飲食店のメニューや看板設置、グリーンを使ったインテリアなどにもおすすめです。今までフックが使用できなかった箇所にフックを設置できるため、新しいスタイルの収納・インテリアの可能性が広がります。

硝子扉の看板にも

冷蔵庫内にも

洗面台の鏡扉にも

 

靴箱に設置したフック         キッチンの木製棚にも

 

キッチンの硝子壁に          布製品にも

【「マグサンド」開発背景】

マグエバーが開発した既存製品「i&jフック」は、耐熱・耐寒性、耐候性、耐水性、離型性、非腐食性等の特性のあるシリコンでレアアースの入ったネオジム磁石をコーティングしたシリコンマグネットです。(特許取得済)ネオジム磁石は「最強の磁石」と言われ磁力が非常に強い一方、脆い、錆びやすい、粘着面が滑りやすいといった弱点があります。そこでシリコンで覆うことでネオジム磁石特有の弱点をカバーし、錆びにくい、滑りにくい、割れにくい、設置面を傷つけない磁石商品の開発に成功しました。これにより、今までネオジウム磁石の利用が難しかった浴槽キッチンなどの水回り、屋外などでも利用が拡大し、「空中収納」と呼ばれる磁石フックを使用して壁面に収納する新しい収納術ブームが起こるきっかけを作るなど、磁石製品の利用可能性を広げてまいりました。「マグサンド」の発売により、今まで磁石が使用できなかった空間にもフックを作ることが可能になります。それにより、世の中に全く新しい収納やインテリアを生むきっかけを作っていきたいと考えています。

《株式会社 マグエバー概要》

マグネットは既に様々な場所で利用されていますが、環境対応においても欠かせない存在であり、今後も活躍の場を広げていくことが予想されます。弊社の社名(マグエバー)は、磁石を通じた社会貢献がマグネット(永久磁石)のように永く続くことを願ってつけました。お客様の新たな発想や活動の場でマグネットの「見えざる力」が役立つことを願うとともに、磁石の未来へ向けた活動においても末長く真摯な姿勢で取り組んで参ります。

会社名:株式会社 マグエバー
設立:2009年4月1日
取締役代表:澤渡紀子
所在地:〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷5-1-10マイキャッスル千駄ヶ谷304号
事業内容:永久磁石の専門商社、磁石製品のOEM事業、
磁石の自社オリジナル製品の製造販売、学校向け商材の企画・製造・販売、出前授業

プラスチックにも

ペアガラスにも

取り外しができるので窓の飾りつけにもぴったりです

カーテンにも

お風呂のガラス窓に

 

タイトルとURLをコピーしました